【留学を考えているあなた必見!】平成終了前の留学エージェント比較!!!

アメリカ留学をすると決めた次に来る考えなくてはいけない事は、自分自身で書類を集めてチェックリストを埋めていくかまたは、エージェントを通して留学までの段階をスペシャリストに手伝ってもらうかのどちらかです。(個人的には個人で進めた方がトランスファーの時に助けになるとは思いますが。)

「よし、エージェントを通して留学の手続きを進めよう!」と決めたところで更に数ある留学エージェントの中から一つに決めなくてはいけません。留学エージェントがたくさんあるという事は各会社は色々な特徴をアピールするためにお互いに留学プランなどに違いをつけています。

つまり、エージェント選びですら大変なのです。そんな大変な事が少しでも解消するように今回、10社のアメリカ留学エージェントを紹介します!!!留学エージェントの名前の部分をクリックしてもらうと、ホームページに飛びますので是非ともサイトをみて見てください!

まずは………

1.Brighter Horizon International

Sergio

ロサンゼルスにオフィスがある小さめの現地エージェントで、面接や直接連絡を取る際はSkypeなどのFace-Call-Serviceを使ってやり取りできます。プログラムは語学学校留学、大学付属語学コース、コミュニティカレッジ&四年制大学、そしてサマープログラムなど様々。留学に関するワードは色んな人が色んな言い方をしていますので、端的なワードのみで留学を決めるのではなく、しっかりと内容を理解して決めるようにしましょう。

利用者からのレビューがたくさんあり、すごく良いサイトです。エージェントによっては、何年も前の方のレビューを使っていて信用度が低かったりしますが、この会社は違うと言い切れます。また、LINEからの無料カウンセリング予約も出き、簡単なコンタクトが可能になっています。

2.留こみ!

2014年設立の新しい会社でありながら、安い価格設定を売りにしているアメリカ留学エージェント。アメリカにある学校のみご紹介しているエージェントです。語学留学の手配料が無料で、他社で安いところがあれば割引してくれます。直接個人で語学学校に入学するよりも安く入れます。

3.留学スクエア

MarculescuEugenIancuD5200Alaska

カナダ、オーストラリア、そしてイギリスを重点的にサービスをしている留学エージェント。語学留学や大学留学だけでなく、他のプログラムがいくつかある事が売り。特徴としては…

  1. 学費は、お客様がご自身で送金。
  2.  学校選び・入学手続き・滞在先手配・ビザ申請書作成・航空券や海外保険のご案内・留学中のご相談まで全て無料。
  3. 自社レートを適応しているので安くなる。
  4. 他社の見積もりを元に費用抑えるサービス。
  5. オンライン英会話無料。
  6. メール・電話・スカイプでの無料相談。

広い範囲で留学生をしっかりとバックアップしてくれるサービスです。お問い合わせしていただいた方には是非とも、自社レートに関してやその他の事に関してしっかりと明確にしてあげてください。

4.ARCアメリカ留学センター

francis AUBRY

ダンス留学からボイストレーニング留学、そしてヨガ留学・子供のスポーツ留学というものまでの幅広い留学プログラムを扱っている留学エージェント。1986年からある信用度が高いエージェントです。OBからの手厚いサポートや繋がりを作りやすいのはこういったエージェントなのかも知れませんね。特徴としては、真夜中でもカウンセリング可能です。

5. USカレッジコネクション

Elyssa Drivas

この留学エージェントはテキサスを拠点にサービス。私立語学学校への代行料は無料で、大学や大学付属の語学学校は有料になります。大学一校に対する出願料は43,500円、2校目からの出願はプラス8,500円ですので、妥当な値段かと思います。この留学エージェントの強みは、唯一の歴史的黒人大学に精通する留学エージェントであること。提携校先に関しては、アトランタ、ニューヨーク、ボストン、ロサンゼルス近郊、ラスベガス、マイアミ、テネシー州、ペンシルバニア州などに提携校があり、選択肢がたくさんあるのもここが選ばれる理由の一つです。

6. ロサンゼルス オレンジカウンティ留学サポートセンター RSC

Hertj94 Photography

アメリカのカリフォルニアにオフィスがある留学エージェント。日本にオフィスがなく、広告も出していないのでそれが費用を安く抑えられる理由になるかと思います。日本のオフィスがないのもあり、渡航前のサポートは少ないですが、渡航後の現地でのサポートは手厚いです。

  • 空港の出迎え
  • 滞在地から学校への公共交通機関の案内
  • 銀行口座の開設
  • 車の免許取得
  • 電話やインターネットの契約

これだけ良いサービスがあるのですが、ロサンゼルスとオレンジカウンティーのみのサービスなので注意。2018年11月現在によると、google検索でのRSC留学エージェントのホームページは見つからず、留学エージェント.comなどの留学まとめサイトなどから連絡を取る形になっていると思います。最後に、こちらの留学エージェントはシニア留学、ヨガ留学、ネイル留学、ボランティア留学など特徴的な留学プログラムがあります。

7. 留学情報館

「世界40カ国への留学をサポート! 留学手数料、申し込み手続き、渡航後のサポート、ビザ取得アドバイス、また渡航前の英語レッスンまで無料!」を大々的にうたっている留学エージェント。こちらの留学エージェントは割と有名でおそらく留学を考えた方は一度は聞いたことあることかと思います。日本には新宿と大阪に、アメリカにはロサンゼルス、ニューヨーク、そしてホノルルにオフィスを構えています。お稽古留学という名目の留学プログラムは、ダンス・ヨガ・音楽・サーフィン・ゴルフ・マッサージ留学と、数が豊富です。

サイト上では、見積もりやカウンセリングができ実際に留学をした際にかかってくる費用が具体的にわかるので、親を説得する時などにも役に立つのではないでしょうか。

8. Just Agency

Raymond Cunningham

こちらはサンティエゴ留学のみを扱う留学エージェント。一つの地域に絞ってサービスを行なっているため、渡航後のサポートが手厚いという点が売り。ウェブサイトに載っている語学学校は8種類しかありませんが、おそらく面談の際にしっかりと行きたい語学学校が見つかっていて、指定の地域内であれば手配をしてくれるはずです。渡航後のサポートや手続き代行の費用トータルでの見積もりは1000ドルみたいで、そこそこの値段ですがめっちゃ高いなという印象はありません。(あくまでいち留学生という目線から見て)
個人的な意見で言うと、留学生の声というところで一人一人の写真が載っているのですが、明らかにどっかのモデルさんがとったどこでも使えそうな写真なのであまり信用できないかなという印象があります。(ライターの詳細は、「ライター紹介」から閲覧ください。)

9.ニューヨーク留学センター

Daiki Morita

サイトの作りがとてもわかりやすくて見やすい留学エージェントです。留学プログラムの種類の多さに驚かされます。専門留学というカテゴリーには大きく8種類の留学スタイルがあり、その留学スタイルにあった留学エージェントのリストが書いてあるというようなサイト構成になっています。

ニューヨークに関係のある留学エージェントしかリストに載っていないので、ニューヨークでの留学を希望される方はこのサイトを参考にするのが一番手っ取り早いです。具体的な留学に関する情報だけでなく、ニューヨーク州やニューヨークシティに関する細かい情報も載っていて、ニューヨークに留学する学生にはオススメのエージェントです。

10. アイリス

Daiki Morita

こちらもニューヨークに特化した留学エージェント。語学学校の手続きやビザ申請のサポートなどの費用が無料です。普通の流れだと語学学校に入学するまでに留学エージェントに学費等の費用を預けて留学エージェントに払ってもらうという形なのですが、語学学校に直接を学費などの費用を払うのも可能です。ニューヨーク、ロサンゼルスの他、東京にもオフィスがあり、渡航前のサポートしっかりしてもらえます。更に、ウェブサイトには無料留学相談フォームなどのもあるので思い立った時に連絡を取ることができます。

まとめ

アメリカ留学に対するサービス内容をざっくり区分化するとこんな感じです。

  • 渡航前のビザ申請、大学との学費などの手続き代行
  • 渡航後の空港からの送迎、手続きサービス、セキュリティ面でのサービス

アメリカ留学をする上での書類や送金などの代行サービスとセキュリティーサービスがメインになります。

なので、自分でできる方は自分でやってみるのも可能なことですが、留学エージェントを通す多くのメリットというのは今までの前例が貴重な情報であることです。色々な学生をアメリカへと送り出している会社であるので、カウンセリングなどから色々な情報を手に入るという部分はとても大きな利益です。やはり、海外で生活する上で必要になってくるのは、確実な情報なのでそういった観点でみたら各エージェントのサービスは大きな材料になるかと思います。

エージェント選びする際はしっかり下調べをしてみてください。これだけのエージェントがありますし、留学してからも関わる関係になるはずなので、しっかりと見比べて親御さんと一緒に決めることをお勧めします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Daiki

森田 大輝(もりた だいき) ニューヨーク州とカナダはナイアガラの近くにあるど田舎にあるコミカレ卒業。現在はニューヨークセントラルパークの近くにあるJohn Jay College of criminal justiceで犯罪心理学を勉強中。陰キャラマッチョを目指して日々筋トレに励んでいる。