【留学のメリットとは?】長期留学が人生の糧になる理由

こんにちは。暁舟(あかね)です。

留学に行きたいけれど、躊躇している方はいませんか?親元を離れて海外で生活をするのってなかなか勇気が要りますよね。もちろん、一人で生活するに当たり、様々な困難にぶつかったり、異国での孤独や、勉強面でかなり落ち込むことがあるのは確かです。しかし、まだまだ若い皆さんだからこそ、留学先で学んだり、感じたことが自分の人生のターニングポイントになるはずです。

今回は、長期留学が人生の糧になる理由を5つの面から考えてみようと思います。

勉強面:勉強をする環境にいられる

何と言っても留学をすることで、勉強する習慣が身につくはずです。アメリカの大学は入学するのより、卒業するのが大変だと聞いたことはありませんか?どの授業にもシラバスが配られ、クイズの回数やエッセイの締切日が示されてるので、計画的に勉強することができます。また、もちろん授業が英語で行われるので、リスニング力はもちろん上がりますし、沢山の本や記事を読んだり、エッセイを定期的に書かないといけないので、リーディング力もライティング力も上がります。問題に対するリサーチ力や、自分の教授やTAと討論したりすることでコミュニケーション力も伸びます。アメリカの大学では、「お金を払ってわざわざ勉強をしに大学に来ている」と考えている生徒が多く、勉強熱心なため、共に勉強したり、夢を語り会うことで自分の能力を客観的に捉え、努力しようと思えるはずです。日本の大学でやりたいことが見つからない方は、是非留学をお勧めします。

生活面:何でも対処できるようになる

今まで実家暮らしの方は、留学で初めて一人暮らしを体験することになります。自分で部屋をアレンジしたり、お気に入りの家具を買ったりと好きな空間で生活をすることが可能になります。寮や共同生活を経験する人も多いと思いますが、生活習慣を他人に指摘されない自由な生活が送れることは間違いありません。しかし、英語で家主に苦情を言ったり、病院で病状を説明したりと、生活の中で様々な困難を一人で対処するスキルが身につきます。もちろん、料理、掃除などの基本的なことに加えて、留学を通して生活面でのスキルが上がり、自分自身の生活を見直す良い機会になります。両親に頼ったり、引っ込み思案の人も留学によって、何でも対処できるようになるはずです。きっと、人には頼らず、自立した生活が送れるようになります。

精神面:精神的に強くなれる

残念ながら、留学生活は毎日希望に溢れた楽しい生活だとは限りません。日本の家族や友達を恋しいと思うのは当然ですが、英語で説明出来ないことにもどかしさを感じたり、山ほどある課題やテストに終われる生活に苦戦することにあるはずです。多くの留学生は三ヶ月を超えたころから、理想と現実のギャップに落ち込むことがあるそうですが、若い時に困難を対処する方法を見出せば、長い目から見るとプラスになります。例えば、鬱になりかけても、自分なりのリフレッシュの仕方を身につけたり、問題に向き合うことは、精神的に強くなるはずです。また、他人に助けを求めたり、家族や友人に相談するという、対処法もあるので、自分にあったストレス解消法を見つけることが出来ます。留学を通して、精神面も成長します。

人間関係面:新しい出会いと信頼できる友達が作れる

留学先では人間関係に困るというよりも、頼ることが多くなり、信頼できる友達や先生を見つけることができます。人間関係は日本よりも広く浅く、ずっと一緒につるむというより、個人のペースを大事にします。大都市に留学する場合、留学生同士で友達になることも多いと思いますが、面倒な関係ではなく、気軽だけれども、困った時はお互いに助け合う関係を築くことができると思います。海外では困った時はお互い様なので、皆とても親切です。また、家族との繋がりも深くなるような気がします。日本にいる時は両親の有り難みよりも、お節介にうんざりする方も多いとは思いますが、留学を体験すると、金銭面はもちろん、親の優しさを実感することができ、電話や帰国の際に暖かい気持ちになれます。また、ボランティアやインターンシップを通して、コミュニティの輪を広げたり、将来のコネクションに繋がるような出会いがあるかもしれません。留学をアクティブに活用することで、きっと良い人間関係を育めるはずです。

将来面:自分がやりたいことに繋がる

グローバル化が進む中、英語ができるのはマスト。留学に行くことで、英語以外にもう一つ自分が学びたいことが見つかるはずです。アメリカの大学には様々な学部があるので、自分がやりたい専攻を学べ、将来も好きな職業につける確率が上がります。また、留学を通し、自分自身に自信がつくはずです。留学は一挙両得と言っても過言ではなく、知識だけではなく、生活面でのスキルも身につくので、自己を見直すだけではなく、自分の将来を築くことができるはずです。

おわりに

いかがでしたか?

人生は一度しか、生きられません。もし、今の生活に満足が行かなかったり、新しいことに挑戦したい方は是非長期留学をすることをお勧めします。新しい国で勉強することは、勿論楽しいことばかりではありませんが、留学を終える頃にはきっと自信がつき、日本では得られない達成感を得ることが出来るはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Akane

何 暁舟(か あかね) 1997年、中国生まれ、千葉県育ちの21歳。身長が高かったので(?)名前でからかわれた事は無かったラッキーな学生生活を18年間、千葉県で過ごす。中高で英語好きの友達と出会ったのと、ハリウッド映画を字幕無しで見たかったのとで、大学はアメリカで学ぶことを決意。ジャーナリストの父の影響でUC Berkeleyでメディア学を勉強中。毎日欠かさないことはスマートニュースでコラムを読むこととブログの拝見。趣味はもちろん映画鑑賞。