EVENT

HOTDOG TIMESで記事の寄稿を募集します

投稿日:2018年8月8日 更新日:

成功できる人っていうのは、

「思い通りに行かない事が起きるのはあたりまえ」

という前提を持って挑戦している。

by トーマス・エジソン

こんにちは。 HOTDOG TIMES編集長の勝見伶央です。

HOTDOG TIMESは「ニューヨークで日本のプレゼンスを高める」ことを目的に活動しています。

 

僕らHOTDOG TIMESのメンバーの考え方はこうです。

ニューヨークで日本のプレゼンスを高める」には日本人のアーティストが活躍と活躍できる場が必要。

だから僕たちHOTDOG TIMESは、ニューヨークでアーティストやアーティストを目指す人を応援します。

 

同時に日本からニューヨークにくる留学生を応援します。

何者かになりたくて、ニューヨークにくる学生がなにもできずに日本に帰国してしまうところをぼくは何度もみてきました。

たしかにニューヨークに留学して、違法アルバイトをしてお金を稼ぎながら、安い語学学校に通って、ニューヨーク生活を悠々自適に送るのもいいかもしれません。

ぼくもこのWEBメディア『HOTDOG TIMES』がなければ、違法アルバイトや遊びなどの楽な方へ流れていたと思います。

 

でも、ぼくはニューヨークでもっと大きなムーブメントを起こしたいと思っています。

その活動の一環として、ニューヨークミスコンの開催を発表しました。

ニューヨークミスコンが成功するか、失敗するかはどうでもよくて、日本人が日本から10,844 km離れたこのニューヨークで頑張っている、日本がまだオワコンじゃないところを見せましょう。

 

そのためにぼくたちに協力してください。

お願いしたいのはこれだけです。

記事を寄稿して拡散してもらいたいんです。本当にただこれだけです。

記事の寄稿をお願いする意図としてはHOTDOG TIMESというメディアをニューヨークで活躍する全てのアーティストのハブにしたいというところがあります。

募集するテーマは「ニューヨーク・アート・留学」のいずれかに当てはまっていれば、なんでも構いません。

世界中の誰でもこの企画に参加できます。

もしもこの記事を読んで少しでも手伝いたいという方がいたら、下記の応募フォームから応募をお願いします。

👉寄稿応募フォーム

よろしければFacebookのいいねだけでもお願いします。

ミスコンのスポンサーさん大募集中です🔥🔥

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
勝見 伶央  HOTDOG TIMES編集長。21歳。WEBデザイナー。 東京理科大学を休学して、2018年4月までニューヨークを観光中。WEBデザインの実績を詰みたいのでWEB制作をうけつけています。 Twitter&Facebookで「こんにちは」って送ってください。自動返信ロボットかのようにぼくが返信します。あ、あとホントにご飯を奢ってください。ニューヨーク内ならどこでもとりにいきます。orereo525@gmail.com 自己紹介記事はこちら

-EVENT

執筆者:REO KATSUMI