【新入生必見】大学の教授の評価が見れるサイトがあるって知ってた?

こんにちは。新ライターの暁舟(あかね)です。今回が初投稿になりますが、最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

もうすぐ、アメリカでは秋学期が始まりますね。多くの新入生の皆さんはきっと新学期の授業どんな教授なんだろう」と、緊張と楽しみとでそわそわしているんじゃないでしょうか。留学生の皆さんは英語が第2言語になるので、特に授業について行けるかどうか心配なはず。いざクラスが始まってから、「教授の授業がすごく分かりづらい・・」なんてことになるのは避けたいですよね。

なので、今回は、履修登録の前に、大学の教授の評価が一目で分かってしまうサイトRate My Professorをご紹介します。

Rate My Professors って何?

Rate My Professors とは大学名と教授の名前を選ぶだけで、その先生の生徒からの評価が見れるサイト。

カレッジの成績は、教授の態度で決められることが多いアメリカでは、自分の性格や勉強のスタイルに合った教授を選ぶことがマスト。教授によっては教えることも使う教科書もテスト形式もバラバラなので、このRate My Professorsを駆使して自分が学びたい授業や先生をチェックしてみましょう!

何から始めるの?

まず、自分の大学のサイトで取りたいクラスを選んだら、Rate My Professorsのサイトに飛んで《Your school》に自分の大学名、《Professor’s name》に自分が取りたいクラスの先生名を入れましょう。注意点は、新しい教授は生徒からの評価が少なかったり、教授によっては同姓同名がいるかもしれないので、気をつけて検索してください。

教授の総合評価をチェック

教授が見つかると、この上の画像のような評価の画面が出てきます。チェックポイントは左の《Overall Quality》。五段階評価でこの画像では、3.8とあります。これは生徒が教授のクラスに対してつけた、総合点数になります。5.0に近いほど満足度が高くなります。

授業の充実度はどうか?

そのクラスは生徒達にどうだったかを知るもう一つの指標は《Would Take Againで確認しましょう。これは、この教授の授業を生徒達がもう一度取りたいと思うかどうかということです。上の画像では100%とありますが、これはとても珍しいこと。この教授がいかに生徒達から愛されてるか、授業の学習内容が役立つか示しているので、クラス選びの参考にしてください。

クラスの難易度もわかる!

留学生の心配の種は、やはり授業について行けるかどうか。そのときに役立つのが、《Level of Difficulties。上の画像では1.7とあり、これはかなり楽なクラス。3.5までは普通に頑張ればAが取れるクラスなので、最初の学期は《Level of Difficulties4.0以上のクラスを取るときついかもしれません。

自分に合った教授の見極めるために知っておくべきタグ

どんなに評価が良くても、やはり自分の性格や勉強法に似ている教授を選ぶ事が大事。必ず目を通して欲しいのが、《Tags for this Professor》。私のおすすめは、以下のタグがついている教授を選ぶこと。

《EXTRA CREDIT》多く課題をすれば余分な点数をくれる教授のタグ

《CARING》生徒を理解してくれる教授のタグ

《RESPECTED》生徒を尊重してくれる教授のタグ

このようなタグがある教授は留学生に親切なことが多く、テストの結果が悪くても、オフィスアワーで先生に質問したり、エクストラで課題を多く提出すると追加で点数がもらえます。

逆に注意して欲しいのが、

BEWARE OF POP QUIZZES》授業中に抜き打ちテストがある教授のタグ

《LOTS OF HOMEWORK》課題が多い教授のタグ

個人の好みによりますが、これらのタグは成績に関連してきたり、いくつクラスをとるのかにも関わるので、要チェックです。

ここにも注目!

自分に合う教授を見つける最後のTipは生徒のコメント欄をきちんとよむこと。どのようにクラスが進められるか、どのようなテスト形式があるか、成績はどのようにつけられるか書かれている場合が多いので、面倒ですが目を通しましょう。

最後に

Rate My Professors は教授達も目を通しているオフィシャルなサイト。自分の学習スタイルに合う授業を取るのは、カレッジ生活をエンジョイする一環で大事なことです。もちろん、努力をするのは大事ですが、予習のようにあらかじめ自分が選んだクラスがどのようなクラスになるのか確認して、良いカレッジライフをスタートさせませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

Akane

何 暁舟(か あかね) 1997年、中国生まれ、千葉県育ちの21歳。身長が高かったので(?)名前でからかわれた事は無かったラッキーな学生生活を18年間、千葉県で過ごす。中高で英語好きの友達と出会ったのと、ハリウッド映画を字幕無しで見たかったのとで、大学はアメリカで学ぶことを決意。ジャーナリストの父の影響でUC Berkeleyでメディア学を勉強中。毎日欠かさないことはスマートニュースでコラムを読むこととブログの拝見。趣味はもちろん映画鑑賞。

ABOUTこの記事をかいた人

何 暁舟(か あかね) 1997年、中国生まれ、千葉県育ちの21歳。身長が高かったので(?)名前でからかわれた事は無かったラッキーな学生生活を18年間、千葉県で過ごす。中高で英語好きの友達と出会ったのと、ハリウッド映画を字幕無しで見たかったのとで、大学はアメリカで学ぶことを決意。ジャーナリストの父の影響でUC Berkeleyでメディア学を勉強中。毎日欠かさないことはスマートニュースでコラムを読むこととブログの拝見。趣味はもちろん映画鑑賞。