あなたがいるのは…肥満大国!?NYでジム通いを始める人におすすめのジム2選

アメリカに留学していると、忙しさにかまけてついついファストフードに偏りがち。「アメリカに来てから太った」なんていう人もいるのではないでしょうか。

手軽に空腹を満たせるハンバーガー、ホットドック、ピザなどがいつでも手に入るアメリカだからこそ、留学生はより身体に気をつけなければいけないと思います。

肥満大国と言われるアメリカですが、街を歩けばたくさん痩せている人もいらっしゃいます。フィットネスジムが生活の一部になっている人が多いからです。今回は、私が住むニューヨークのジムに焦点を当てて、紹介していこうと思います。

フィットネスジム → 生活の一部?

ニューヨークはフィットネスジムがたくさんあるんです。各大学にもフィットネスジムがあり、更にその学生であればフリーで使えるところも多いです。食後はフィットネスジムで身体を動かすというのは、自然な流れとして捉えられています。ランニングマシンで走ってるセレブ女性、映画でも良く見かけるシーンだと思います。

郷に入れば郷に従え。ニューヨークに現在滞在中の方、ニューヨークにこれから留学をスタートさせようとしている方はアメリカ式のライフスタイルを取り入れて見ましょう!余暇時間にちょっとジムに行くだけでいいんです!

こんなにたくさんある!?フィットネスジム一覧

ニューヨークには20種類以上のジムが存在します。

  • Big Six FitnessUltimate
  • Fitness Queens
  • Phyzique
  • Club Fitness New York
  • Blink Woodside
  • Retro Fitness in Rego park
  • Urban Jungle
  • Bodhi Fitness Club
  • Push Fitness Club in Fresh Meadows
  • Retro Fitness in Astoria
  • Matrix Fitness club
  • Korea Village Fitness Center
  • Push Fitness Club in College Point

たくさんありすぎてどれを選べばいいか分からないとは思いますが、この中から私が実際に行っていたジムを紹介します!

筆者おすすめのジム。Blink Fitness

まず私がおすすめしたいのはBlink Fitnessというジムです。その一番の理由は、こちらのジムはマンハッタンに多くあるんです。

なので、学校帰りに行くことも可能だし、仕事の休憩中に30分だけ行って残りの時間をご飯を食べたりプロテインを飲むというボディービルダーのようなライフスタイルも現実十分に可能です。

もし自分の家の近くにあったとしても一度帰って準備してなどをしていたら、行かなくなってしまう可能性もあります。なので、職場や学校の近く、または帰り道にあるジムに通うことがポイント。サボらず通い続けるための秘訣です。

料金
入会費はなんとたったの1ドル。
月額価格も最低のランクで入ると15ドルとリーズナブルなジムです。

Blink Fitnessの良いところ

  • 器具が充実してる
  • 事前に渡されるバーコードの付いたカードのみでイージーアクセス
  • マシン同士の間隔が広い

Bilink Fitnessの悪いところ

  • ランニング系のマシンが古い
  • 水飲むところが少ない
  • マシンの種類に偏りがある

いつでも行けちゃうフィットネスジム!?Planet Fitness

もう一つおすすめのジムはPlanet Fitness。こちらも有名なジムです。

こちらのジムの特徴は、なんと言っても24時間営業であること。タスクや勉強が重なって終わったのが夜中になってしまったって場合でも安心。Planet Fitnessなら、いつでもトレーニングすることができます。

また、場所にもよりますがマッサージ機やタンニングマシン(日焼けマシン)のも魅力的。

料金
Wifi無料、筋トレ器具使い放題、アクセス自由で10ドル。
入会費は$30ほどかかります。 

Planet Fitnessの良いところ

  • 器具が十分揃っている
  • 鏡の数が多い
  • 水を汲めるところが多い
  • (会員ランクによるが)タンニングマシン、マッサージチェアを使える
  • 同じくイージーアクセス

Planet Fitnessの悪いところ

  • 会員の制限がないためか、人が多すぎる
  • マシンの故障頻繁
  • マシンの数と敷地面積が合っていない
  • 故に人が多くないときも器具が当たりそうで怖い

まとめ

安くて、いつでも通えるフィットネスジムに行こう!

立地やジムの雰囲気など、実際に見てから決めた方が良いのでとりあえず見学をしに行ってみてください。アポイントは取らなくても全然いけます。見学の際は、もしかしたらIDや学生証を求められるので用意しておくと良いです。

それでは、素敵なジムライフを。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

Daiki

森田 大輝(もりた だいき) ニューヨーク州とカナダはナイアガラの近くにあるど田舎にあるコミカレ卒業。現在はニューヨークセントラルパークの近くにあるJohn Jay College of criminal justiceで犯罪心理学を勉強中。陰キャラマッチョを目指して日々筋トレに励んでいる。

ABOUTこの記事をかいた人

森田 大輝(もりた だいき) ニューヨーク州とカナダはナイアガラの近くにあるど田舎にあるコミカレ卒業。現在はニューヨークセントラルパークの近くにあるJohn Jay College of criminal justiceで犯罪心理学を勉強中。陰キャラマッチョを目指して日々筋トレに励んでいる。