【留学生へ】海外生活や勉強が辛くなったらこれをみて。

こんにちは、HOTDOG TIMESの勝俣泰斗です。

語学学校とか大学とかコミュニティカレッジとかで留学してる人へ。

「留学」ってキラキラしたイメージあるけど、思うようにいかないこともたくさんありますよね。

友達がなかなかできなかったり、授業が難しかったり、課題に追われたり。「逃げたい」って思う時もあると思う。成長が感じられない時、楽しくない時、単純に”I don’t feel like doing anythingな時、Sucksな時。

僕もそんなことよくあります。天才じゃないから、勉強だってやんなきゃ出来ないし、効率悪いからやっても出来ない時ばかり。

でも、結局結果を左右するのって自分次第なんですよね。要は、どうやって自分を奮い立たせるか。そこがキーだと思います。

モチベーショナルスピーチ

自分を奮い立たせるにはどうするか。アメリカではスポーツ選手に向けて指導者がペップトークというのを行います。

ペップトークとは

スポーツにおいて、監督や指導者は選手のモチベーションを上げるために、試合前や大事な練習の前に激励するメッセージのこと。直訳すると「元気付ける話」という意味で、選手一人一人のパフォーマンスをあげて、チームを勝利に導く上で大事な儀式だと言われている。

ペップトークは、スポーツだけでなく、会社のセールスの場でも営業研修などで使われ、社員のモチベーションを上げるのに効果的とされています。

補足
僕が大好きな映画「The Wolf of Wall Street(ウルフ・オブ・ウォールストリート)」でも、レオナルドディカプリオ演じるジョーダン・ベルフォートがテレアポの社員たちを鼓舞するときに使われています。(英語動画:The Wolf of Wall Street Inspirational Speech

今回は、どうしてもやる気が出ないとき、挫折しそうな時、辛いときに観ると励まされる動画を3つ紹介します。

3つの動画は、いろんな映画のセリフやワンシーン、スピーチをまとめたものを美しい映像と音楽と共に観ることができます。(動画は全部英語です。)

何をやってもうまくいかない時

Why Do We Fall / 人はなんで落ちるのか

バッドマンビギンズでも同じセリフがありましたね。この動画のテーマはズバリ「なんで人生は上手くいかないのか」

印象的なセリフを紹介は、この動画に出てくるロッキーーのワンシーン。シルベスタースタローン演じるロッキーはこう語りかけます。

”You, me or nobody, is gonna hit as hard as life. But it ain’t about how hard you hit… It’s about how hard you can get hit, and keep moving forward…”

人生ほど重いパンチはない。でも大事なのは、どれだけ強く殴れるかじゃない。どれだけ強いパンチを耐えられるかだ。そして前に進めるかどうかだ。

落ち込んだ時、それにどれだけ耐えられるか。そして立ち上がることが重要。そんなことを教えてくれます。

大学2年の留学期間中に、暗唱できるくらい何度も何度も観てやる気をもらいました。友人と一緒に辛くなったら、動画の言葉を引用してはげましあってましたw

夢に向かっている時

Dream / 夢

この動画は、夢に向かう人を応援してくれる言葉がたくさん詰まっています。

印象的なセリフはたくさんあるんですが、一部紹介しますね。

”If you want to be more successful, if you want to have and do stuff you never done before, I’m asking you, to INVEST  IN YOU!”

成功したいなら、まだ成し遂げたことのないことを達成したいなら、「自分に投資しろ!」

”You spent so much time with other people, you spent so much time trying to get people to like you, you know other people more than you know yourself, you studied them, you know about them, you want hang out like them, you want to be just like them. And you know what? You’ve invested so much time on them, you don’t know who you are. I challenge you to spend time by yourself.”

お前は他の誰かに時間を使いすぎだ。他人に好かれようと努力したり、自分より誰かのことに躍起になったり、自分でない誰かみたいに生きたいと思ったり。でも知ってるか。そいつらのために時間を割いてるお前は自分のことをまるで分かっちゃいない。自分が誰なのかを分かってない。自分自身のために時間を使え!

誰かと一緒にいて、何となく楽しい。そんな生ぬるい環境に満足してませんか?

この動画のメッセージは、厳しくも甘えていた自分に喝を入れてくれます。

ついつい自分の夢から逃げて、成長できていない日常に飲み込まれている時、ハッとさせられる言葉たち。

2種類のモチベーション

モチベーションには2種類あります。外的なモチベーション内的なモチベーションです。

外的なモチベーション

外的なモチベーションは、外的な要因 がきっかけになるモチベーションのこと。誰かに「やれ!」って言われたり、励まされたりしてやる気がでたりするものです。報酬やお金をもらえるという理由でやる気が上がったりする条件付きのモチベーションも、この外的要因に入ります。

外的なモチベーションは、単純作業や時間をかければできるものに関しては有効ですが、その効力は一時的で時間が経つとまたやる気がなくなってしまいます。

また、クリエイティブなタスクや思考を必要とする場面ではパフォーマンスを発揮しにくいという弱点があります。

内的なモチベーション

一方、内的なモチベーションは、自分が本当にやりたい!と思うことや、楽しい!と思うことから生まれるモチベーションのこと。誰に支持されるでもなく、自分がやりたいと思う気持ちが内側から込み上げるやる気なので、長続きします。

クリエイティブなことをするには、この内的なモチベーションが大事だと言われています。

外的なモチベーション<内的なモチベーション

イマジネーションの力

継続的に結果を出したいと思った時、外的なモチベーションより、内的なモチベーションを引き出す方が良いという訳です。

でも、普通の人ほど外的なモチベーションに左右されがちです。そもそも自分に内的なエネルギーがある人の方がすごいし、そういう人は励まされたりしなくても頑張れる人だからです。

でも僕は違います。日によってアガったり、サガったりするし。どうしたってやる気が出ない時だってある。でもしょうがない。だからこういった動画を紹介してるんです。

内的なモチベーションを持つようにするためにも、僕はこの動画を着火剤みたいにして「頑張ろう!」って思うようにしてます。動画自体は外的要因ですが、その後に勢いにノッてるうちに内側からモチベーションって上がってくるもんだと思ってます。

じゃあ、どうすれば内的なモチベーションを持てるのか一番大きなキーになるのは進歩することです。

今の自分が1ヶ月前より成長してると感じること。過去より進歩してると感じること。これが1番のモチベーションに繋がります。

最後にこの動画を紹介します。

Vision / ビジョン

“We have as humans. We have something that no animal has and what is called is, imagination.
And what imagination allows you to do. It allows you to see it before it actually happened.”

我々人間ができて、他のどの動物にもできない力がある。想像力だ。想像力は実際に物事が起こる前に、それを見ることを可能にする。

この「Vision」というタイトルの動画は、イマジネーションの大切さについてのスピーチ。

そして、16才の時にホームレスで、自殺も決意した男が諦めなかった話が語られます。それでも「辞めるな。諦めるな。」と語る力強い言葉は胸に響きます。

来月、半年後、1年後、5年後に、もっと成長している自分を想像する。そしてその想像に近づくために日々生活すること、強いては想像の結果を超えていくこと。これがモチベーションの源で、同時に次の成長に繋がると思います。

まとめ

 

もしやる気が出ない。今の生活が辛い。と思った時、3つの動画を見かえしてみて下さい。そして動画を観たらその後に、10分でも30分でも自分を見つめ直し、未来を想像する時間を作ってみて下さい。

留学生活一緒に頑張りましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

taito.katsumata.hoteling@gmail.com

勝俣泰斗 HOTDOG TIMES共同編集長。大学2年次に、ニューヨーク州立大学を成績不振で退学。帰国後の2年間、旅企画の引率や東京のゲストハウスの運営を経て、同大学に再入学。好きな食べ物はホットドックかと思いきや、ハンバーガー。