コラム『今週のNY』終電ってなんかいいなって話

 

ニューヨークで暮らすようになって早いか遅いか、4ヶ月前にこちらに来て、初めてその恋しさに気がつくものもあったりで。

その1つが、終電。

終電って、なんとなくノスタルジックな気持ちにさせられるんですよね。

仲間と居酒屋でワイワイやった後の余韻とか。

終電逃して始まる恋とか。

ニューヨークにはその概念が無いんだなと思うと、あれだけ嫌いだった終電も恋しくなります。

終電って、時間が有限であることと共に其々のストーリーを感じさせられます。

そういえば椎名林檎も歌ってたな。
終電で帰るってば池袋。
って。

あぁ、なんの曲だったっけ。

sonokaの綴るnoteはこちら。

ABOUTこの記事をかいた人

Sonoka

横須賀生まれの横須賀育ちという生粋のすかっ子です。sonokaは本名。結構気に入ってます。