都会に疲れたら駆けこめるニューヨークシティの秘密のガーデン7選!

こんにちは、ニューヨークの人の多さにちょっとお疲れ気味の生粋の田舎モンこと、勝俣泰斗です。

海外生活って大変ですよね?ニューヨークは人も多いし、忙しない・・・。

夏休みも始まったことだし、ちょっとリラックスしたいなぁって人も多いと思います。

今回は、そんな留学生におすすめのチルスポットを7つ紹介します。

ニューヨーク・チャイニーズ・スカラーズ・ガーデン / スタテン島

写真:ecophiles

素晴らしい建築と緑豊かな植物庭園。40人の中国人の芸術家チームが1年以上かけて作り上げた庭園は一見の価値ありです。スタテン島のSnug Hurborから簡単に訪れることができます。

クリエイティブ・リトル・ガーデン / イースト・ビレッジ

写真:ecophiles

ニューヨーク・デイリー・ニュースが最高のコミュニティガーデンとして選んだこともある庭園。
庭園の管理メンバーによって、常に美しく保たれている庭です。

クロトナパーク / ブロンクス

写真:ecophiles

美しく広大な湖と数多くの木々に癒されるこの公園は、テニスコートや野球場、プールなど、アクティビティにもうってつけの場所。

グリーンエイカー・パーク / マンハッタン

写真:ecophiles

1971年にできてから、ニューヨーカーの憩いの場所となっている公園。優秀なデザイナーによって設計されたこの公園は敷地面積は広くはないが、のんびりとリラックスできる空間になっています。

アリスズ・ガーデン / マンハッタン

写真:flickr

20年近くここの公共スペースの庭師をしていた元管理人の名前にちなんでつけられたAlice’s Garden。ニューヨーク市のオアシスとして、密かに人気を集めています。

Eleanor’s Pier / ルーズベルト島

写真:usedyorkcity

ルーズベルト島にある公園。ルーズベルト大統領のファーストレディであるエレノアにちなんでつけられたこの公園は、イーストリバー越しにマンハッタンのビル群を一望できる絶好の立地にあります。週末はフードマーケットで賑わうので、昼食を楽しむのもよし!

エレベイテッド・エーカー / ロウアーマンハッタン


都市の中に潜むデザインと自然が共存する公園。ニューヨーカーのランチスポットとして愛されています。

まとめ

いかがでしたか?
ニューヨークでも自然の中でゆったりできる場所はあるんです。
人混みに疲れたら、ちょっと休憩してみては?

ABOUTこの記事をかいた人

taito.katsumata.hoteling@gmail.com

勝俣泰斗 HOTDOG TIMES共同編集長。大学2年次に、ニューヨーク州立大学を成績不振で退学。帰国後の2年間、旅企画の引率や東京のゲストハウスの運営を経て、同大学に再入学。好きな食べ物はホットドックかと思いきや、ハンバーガー。